はしもと矯正歯科ブログ 第52回目 とうとう次回が最後です 歯列矯正で明るく素敵な笑顔をあなたに 大阪市 城東区 はしもと矯正歯科

 
はしもと矯正歯科|大阪市城東区-歯列矯正で明るく素敵な笑顔をあなたに
フリーダイヤル0120-37-8770
矯正治療レポート無料カウンセリング予約
 
トップページ 子供の矯正治療 大人の矯正治療 特徴 医院紹介 治療費 患者さまの声 アクセス 求人募集


◆最新記事 一覧◆

◆カテゴリ 一覧◆

はしもと矯正歯科 ブログ


第52回目 とうとう次回が最後です
2017/01/24
前回指摘をうけた虫歯の箇所は
しっかり治してきました。

もう二度と虫歯にならないように、
普段の歯磨きと、おやつの食べ方に
気をつけていきたいと思います(^_^;)。





2011年8月27に橋本先生に相談をしてから、
今日で1,976日が経過しました。

長い矯正治療期間も、
いよいよ次回(2017年5月25日)が最後の予定です。


次回までに考えておいてくださいと先生から
宿題が出されました。

それは、下顎の裏側についている
保定装置(ワイヤー)をどうするか、ということです。


成長期の子供の矯正と違い、
大人の矯正は、成長しきってから歯並びを整えるので、
どうしても「後戻り」が発生するそうです。

次回で矯正治療は終了になりますが、
今後も保定は続けた方がいいそうです。


上顎のリテーナーは、
例えば「夜寝る時に装着」など、
時間は短くても定期的に装着することがベストの様です。










下顎の裏側につけたワイヤーは
そのまま装着し続けるのが良いそうです。






下顎の裏側につけたワイヤーには慣れ、
今の状態でも違和感なく普段の生活を送っていますが、
「やっと全部外せる!!」と内心喜んでいましたので、
「このまま装着しつづけるのかぁ」という
がっかり感はちょっとありました。


ワイヤーを装着していれば、
歯並びを綺麗に保てるというメリットはありますが、
虫歯になりやすいというデメリットもあるそうです。



外したい気持ちもあるけど、
せっかく綺麗に並んだ歯並びが崩れるのは嫌です!!
でも、虫歯になりやすいのも・・・



ちょっと悩みどころですね。

次回までに考えたいと思います。



「売れ続ける」ホームページを作る【株式会社 改築工房】大阪市天王寺区 WEB制作会社